秩父市移住推進事業 公式サイト「プチ移住 秩父」

文字サイズ:
背景色の変更:
標準
A
A
A
TEL:0494-26-7946

秩父市移住推進事業 公式サイト「プチ移住 秩父」

お問い合わせ

メニュー

閉じる
秩父市移住推進事業 公式サイト「プチ移住 秩父」

大正から昭和初期にかけて有名になった着物『秩父銘仙』ですが、昭和40 年代以降は生産者・生産高ともに減少傾向が続き、現在ではわずかな業者を残すのみとなっています。
 新たな発想とやる気をもって、秩父銘仙の普及促進と保存継承業務を担っていただける地域おこし協力隊を以下のとおり募集します!

募集
地域おこし協力隊員(秩父銘仙普及促進・保存継承業務) 1名
活動内容
行政職員や織物関係団体と連携し、秩父銘仙の普及促進と保存継承を図る業務
(1) 秩父銘仙の製造技術の習得と保存継承
(2) 秩父銘仙の普及促進のためのPRに関する業務
(3) ちちぶ銘仙館での案内業務、染め織り体験補助
(4) ちちぶ銘仙館ホームページの更新、ブログ等による情報配信
(5) 秩父銘仙振興事業にかかる業務(秩父夜祭絹市の運営等)
(6) その他、地域の活性化及び織物業の振興にかかる業務
応募資格
(1) 年齢18歳以上、50歳以下の男女
(2) 次に該当しない方
① 成年被後見人及び被保佐人
② 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、又はその執行を受けることがなくなるまでの者
(3) 三大都市圏、都市地域等から秩父市に住民票を異動できる方(商工課にお問い合わせください)
(4) 織物、服飾、デザイン等に興味がある方
(5) 普通自動車運転免許証を有する方
(6) Word、Excel、インターネットの基本的なパソコン操作ができる方
(7) 地域になじみ、織物業者や住民と協力して秩父銘仙の普及を図る意欲を有する方
勤務地
〇埼玉県秩父市熊木町8番15号 秩父市産業観光部商工課
〇埼玉県秩父市熊木町28番1号 ちちぶ銘仙館
雇用形態及び期間
(1) 秩父市の非常勤職員として秩父市長が委嘱します。
(2) 期間は令和元年12月1日から令和2年3月31日までとします。
(次年度の委嘱に関しては双方協議の上、決定します。)
(3) 委嘱の最長期間は3年とします。
勤務日数及び勤務時間
(1) 勤務日数水~日曜日までの週5日勤務
(2) 勤務時間9時から16時(1日6時間勤務)
※ 年末年始休暇(12月29日~1月3日)あり、その他は秩父市条例に基づきます。
報酬
月額156,000円(税・社会保険料等の控除あり)
待遇及び福利厚生
(1) 活動期間中の住居は市が無償で貸与します。
(2) 生活に必要な電気、水道などの光熱水費は、予算の範囲内で市が負担します。
(3) 健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。
(4) 有給休暇は労働基準法等関係法令により定めます。
(5) 自転車を貸与します。
※自家用車の持込みは可能ですが、駐車場等の費用は自己負担です。
応募手続き
(1) 応募受付期間
令和元年8月14日(水)~9月20日(金)必着で、郵送または持参で受け付けます。なお、提出された書類は返却しません。
(2) 提出書類
・秩父市地域おこし協力隊応募用紙(秩父市ホームページに掲載)
・履歴書(市販のもので可、写真添付のこと)
(3) 申込み及び問合せ
〒368-8686 埼玉県秩父市熊木町8 番15 号
秩父市産業観光部商工課(担当堀口)
電話:0494-25-5208(直通) Fax:0494-25-0136
Email:syoko@city.chichibu.lg.jp
選考
(1) 第1次選考(書類選考)
書類選考の上、結果を9月27日(金)までに応募者全員に文書で通知します。
(2) 第2次選考(面接)
第1次選考合格者を対象に10月3日(木)に面接を行います。会場までの交通費は自己負担とします。
詳細については、対象者に別途連絡いたします。
(3) 最終結果
最終結果は、10月10日(木)までに文書で対象者に通知します。
その他
地域おこし協力隊に関する情報は、地域おこし協力隊事務局が運営するホームページをご覧ください。
JOIN 地域おこし協力隊募集ページ
Copyright© City of CHICHIBU All Rights Reserved. 掲載記事、写真の無断転載を禁止します。
Copyright© City of CHICHIBU All Rights Reserved.
掲載記事、写真の無断転載を禁止します。